top of page

【No.36:ファッションよりのファンデの色の影響力!】

「ファッションはエネルギー」 ~人生も仕事も大きく動かしたいあなたへ~ ファッション&現実シフトコンサルタント 川端 尚子です。 このメルマガを通して ファッション×宇宙法則×現実シフト この3つからアプローチしていきます。 あなたがイエベかブルベか?と メイクと髪の色がものすごく影響があります

ファッションだけ似合う色に変えても メイクと髪の色が似合わなければ 実は印象は変わらないだけでなく 本来似合うはずのファッションが似合ってない感じがするので メイクと髪の色はとってもとっても重要なんです。 昨日は 調和している肌色と 不調和の肌色の見え方 をお見せしました。 今日は イエベ/ブルベの肌色についてもっと詳しく 肌色=ファンデーションの色 解説いたします。 この下のお写真 左:イエローベース           右:ブルーベース

【No.25:人間は生まれながらにしてイエベ/ブルベ】 のところで使いましたが このタイトル通り

人間は生まれながら イエローベースがブルーベースかをもっており生涯変わらない と説明いたしました。 こう説明すると 写真の色の通り イエローベースの人はオークル肌で ブルーベースの人はピンク肌 だと じゃあ ファンデーションの色は イエローベースの人はオークル系 ブルーベースの人はピンクオークル系 と思ってしまいがちですが 実は、そうではありません!!

ピンク肌でイエローベースの人もたくさんいますし 黄色肌でブルーベースの人もたくさんいるのです。 実は 私も長い間これを間違えていて^^ 非常にもったいないことをしていた期間が長かったんです。 私が10年以上前に初めてカラー診断をしてもらい 「サマー」と診断されて それからパーソナルカラーの本をたくさん読み サマーはピンク肌だ!と書いてあったのと 自分の肌もちょっとピンクっぽいかなあと ずっとピンクオークルのファンデーションを塗っていたんです。

8年前に憧れの方にメイクを習って 初めて今までの肌がくすんでいたのを知りました。 なんでもそうですが プロの方の目って本当にすごい! そう、なんと私の肌はブルーベースでありながら黄色肌だったのです!! そこからファンデーションはオークルに変えました。

左がピンクオークルファンデの42才の私 右がオークルファンデの48才の私

もちろんファンデーションの色だけではなく似合わないファッションも影響していますが 肌の見え方が全く違います。 どちらが若く見えますか? 今となっては どうして わざわざくすむメイクをしていたんだろう。。。って思いますが 知らなかったんですからしょうがないですよね^^ でも私の様なパターンでお肌がくすんでいる方、多いのではないでしょうか? 明らかに本来のチカラを発揮できてない 42才の私はグレーっぽいオーラを纏っています。 ファンデーションの色は 安易に イエベだからオークル系 ブルべだからピンク系 ではなく 肌色に合わせる!

これがとっても重要になります。 私の様に 黄色肌の人が ピンク系のファンデーションをつけてしまうと ものすごく浮いて老けて見えるの要注意です!!

ファッションのカラーが合っていても お肌が浮いてくすんでいたらとってももったいない!! ・老けて見えるなあ ・疲れて見えるなあ ・暗い人に見えるなあ ・クマ、しみ、法令線が目立つなあ

・若々しいなあ ・活き活きしてるなあ ・艶やかだなあ

かの分かれ目!! あなたは +10才に見られたいですか? それとも ー10才に見られたいですか? 明日も引き続き 面白いお話しを届けしたいと思います。

では明日もお楽しみに♪

*********************************************** 【お友達にもこのメルマガをご紹介】 LINE@7日間無料LINEプログラム」からご登録可能です。 http://fashion-life.info/col/maillesson_form/

【FBお友達申請】 *メルマガ読者さんからのお友達申請は大歓迎です!  メッセージを添えてお送り下さいね♪ https://www.facebook.com/naoko.kawabata.98

【日々の写真】 HPの「My Gallery」に今まで撮りためてきましたファッション、インテリア、料理の写真を掲載しております。 https://www.fashion-life.style/my-gallery

【メルマガ解除方法】 LINEのメッセージに「メルマガ解除」と入力して送信下さい。

Comments


bottom of page