20歳男子の同行ショッピング

更新日:6月21日

大学生男子のファッション同行ショッピングをしに京都へ



場所は、後でも、あれこれ見れる様に、家のご近所のモールでやる事にしました。








気兼ねなく沢山の試着が出来る



UNIQLO

GU

Right ON



で30着ぐらい試着してもらいました。





買わなくても、とにかく練習練習




色の体感


サイズ感


素材感


カタチ


首の開き


などなど



Hくんが、理論だけじゃなくて、身体で腑に落とす事が大事で



一人でも分かる様に




去年1年間は、大学もオンライン授業が多く、ほんの数枚の洋服でなんとか回していたとのこと



きっかけは、お母さんからのご依頼で



「洋服も、他の事も自分で選べる様になってほしいと」





Hくんは、そんなにファッションに興味があるわけではなく、まだオシャレには目覚めていない状態



好きなファッションも、こんなのがいい!というのも分からない



ただ

「何が似合って何が似合わないのか知りたい」と





2月から

じっくりお話しを聞いて



オンラインで骨格やお顔診断

対面でパーソナルカラー診断


とやってきました。



診断結果は骨格はストレート



パーソナルカラーはWinter


ブルーベースの

鮮やかな色や

ダークな色

真っ白も似合う



おうちで、持ってる洋服を見せてもらうと(数はとっても少なかった)

色は薄い色が多くウェーブタイプの洋服が多く、それが、Hくんの本来の強さが、少し弱く見えてしまっているのを感じました。



もっとキリッと強さが出たらいいなあと

診断結果から、こんな妄想コーデを送っていました。









同行ショッピングでは


Winterカラーの

とっても定番のもの、ベーシックなものを沢山着てもらって









着たことのない色を選んで






遊び心のあるロゴが入ったTシャツも着てもらったけれど、ストレートさんの特徴からも、しっくりこず^^



短パンを色々試着してみたけど、なかなかしっくりこず^^



結果、6着ほど購入しました。








最近、子供世代のファッション診断をやる機会が増えてきましたが



ただ、よくさせていただいている

40代、50代とは伝え方が違うなぁと




似合う似合わないはもちろんハッキリとあるけれど




削ぎ落としていく40代〜とは違って




あまり「コレ!」と制限したくない


違うと思うものもいっぱい体験してほしいなと



「違う」は失敗にはならず、体験になるから



若い人と関わると、何かしら少しでもいいので、何かのキッカケになればいいなといつも思います。





よく歩いた1日でした!






あなたの身体を生かすスタイルを知る 同行ショッピング

https://fashionlife.hp.peraichi.com/fashonshopping