top of page

【No.74:Step123の階段】

「ファッションはエネルギー」 ~人生も仕事も大きく動かしたいあなたへ~

ファッション&現実シフトコンサルタント 川端 尚子です。

このメルマガを通して ファッション×宇宙法則×現実シフト この3つからアプローチしていきます。 昨日まで Step123のお話しが終わりました。

あなたの今の現在位置と照らし合わせながら読んでいただけたでしょうか? よく会う知り合いの方 今、コンサル中の方から 「私、今、Step1だわー」 「Step2に入りました。」 と教えてくれましたよ。 なぜ、3つの段階に分けたのか? というと 私がお客さまを診断して その方が変化していかれるように導く時 モノが溢れている方と モノがスッキリしている方とでは 全く違う事をお話ししていることに気づいたからです。 Step1:クローゼットの中が着ない服で溢れている この段階の方は ハッキリ申し上げますと 自分のことが全くわかっていない状態です。 自分のことを全く見ていない状態です。 その方たちの2つの共通点があります。 1つは「忙しい方」 実際に お仕事をフルでされていらっしゃって 介護で手がいっぱいで 子育てで手がいっぱいで 「時間がない方」 あとは 働いていたり、介護があったり、子供に手が取られるわけではないのに 「気ぜわしい方」 です。 もう1つは 心に色んな感情を抱えてらっしゃる方 人との関係で悩んでいらっしゃる方 ここで もちろん、ファッションの楽しさを知っていただきたいのですが ファッションの理論をお伝えして 新しい洋服を買ったとしても それは一時的な楽しさですぐに後戻りしてしまいます。 それは 何を求めているのか? 何が好きなのか? 自分という人がわかっていないからです。 だから まず、パンパンな状態になっている 家の中の物 クローゼットの中の洋服 予定びっちりのスケジュール 仕事し過ぎの状態 背負い過ぎの介護 人との関係性 人への感情 違和感のある人との時間 人によって抱えていることはそれぞれ違いますが 1つ1つ気づいて手放していくことが大事なんです。 Step2:クローゼットの中は随分と断捨離をしてスッキリしてきた。 Step1からStep2へ意を決して覚悟して手放してきた方は 勇気を出した方 着ないけれど長年とっておいた洋服や物への執着を手放す勇気 なんでも参加していたのを「断る」勇気 仕事を減らす勇気 背負い過ぎないいい人をやめる勇気 違和感のある人から離れる勇気 「勇気」を出した方が放つエネルギーってすごく変わるんです。 なんというか一皮剥けた清々しさと申しましょうか。 明らかに、変化していきます。 そして この段階に入ると 本当の意味での 「時間」「人」「物」を大事にすることに気づいていかれます。 ここから パーソナルカラーの色や 骨格からくる生地やカタチを学びながら 自分の好きなファッションを見つけて取り入れていくと 内から外から美しいオーラを放たれる様に変わっていかれます。 そして Step3:ファッションにウキウキしている 状態に変化しています。 朝起きて、気になる色を 朝起きて、今日はスカートが履きたいならスカートを もっともっと自分の心に素直になっていく 自分の好きなファッションを拘って突き詰めていく そうなると 醸し出すオーラが変わります。

そして ちょっと枠を外してみることも そうすると

本来のあなたで生きる 才能を開花していけのです。

ファッションがStep1→Step2→Step3と変化していくのは 人生のStep1→Step2→Step3を登っているのと同じ

あなたは今、どのStepですか? あなたの未来はこんなもんじゃないですよ!

ここまでファッションをかなり内面的なお話しを中心にお話ししてまいりました。 明日から ファッションの話しを中心に お話ししてまいりますね。

では明日もお楽しみに♪

*********************************************** 【お友達にもこのメルマガをご紹介】 LINE@7日間無料LINEプログラム」からご登録可能です。 http://fashion-life.info/col/maillesson_form/

【FBお友達申請】 *メルマガ読者さんからのお友達申請は大歓迎です!  メッセージを添えてお送り下さいね♪ https://www.facebook.com/naoko.kawabata.98

【日々の写真】 HPの「My Gallery」に今まで撮りためてきましたファッション、インテリア、料理の写真を掲載しております。 https://www.fashion-life.style/my-gallery

【メルマガ解除方法】 LINEのメッセージに「メルマガ解除」と入力して送信下さい。

Comments


bottom of page