top of page

【No.25:人間は生まれながらにしてイエベ/ブルベ】

「ファッションはエネルギー」 ~人生も仕事も大きく動かしたいあなたへ~ ファッション&現実シフトコンサルタント 川端 尚子です。 このメルマガを通して ファッション×宇宙法則×現実シフト この3つからアプローチしていきます。 昨日は 同じ色でもイエローベースの色とブルーベースの色があると りんごと葉っぱから解説しました。 つまり 陽が当たった場所 陽が当たらない場所 この自然の光の当たり具合を 偉人さんが発見し 色の理論 が出来上がり それを元にある偉人さんが体系化していったのが パーソナルカラー なのです。 なので 「私が赤が似合う」 「私が赤が似合わない」 と言うのは 人それぞれ どちらの?赤をイメージしているのかわからないのです。

もしかしたら 青みの暗い赤が似合わないだけで 黄みの明るい赤は似合うかもしれないのです。 これも思い込みの1つですよね。

しかも赤はたった2色ではなくて

同じ赤でも色んな赤があり 思い出してください。 人間は100万色見分けるチカラがあるので 色は無限に作れるのです。 今日は パーソナルカラーにまつわる 人間が持つイエローベースとブルーベースについて 解説いたします。

あらゆる人種を対象とした 色彩分析の結果 人間は生まれながら 固有の色味=イエローベースがブルーベースかをもっており 生涯変わらない

と言われています。 これ 人種で分れるのか?というと 日本人は黄色人種だから=全員イエローベース ではなくて ブルーベースさんもいっぱいいらっしゃいます。 (私の診断経験では半々です) そして 人間は 本能的に自分と同じベースカラーの色を好む とも言われています。 洋服だったり インテリアだったり 小物だったり なぜなら 【No.23:イエローベース/ブルーベースのルーツ】 でも解説させていただいた 同じグループの色は調和する そう調和するからです。

本当は 人間は本能的に自分のベースのカラーと同調したものを 選ぶチカラがあるはずなのに。。。 でもでも? 調和している色を着ている方って 私からすると 残念ながら1、2割だと思います^^

本能的に嗅ぎ分ける能力が退化しているのか? 自分らしく生きている人が少ないのか? 目立ちたくないから逆に似合わない色を選ぶのか? 35才以上はほぼほぼ。。。です。 今の若い世代、10〜20代のオシャレな子たちは 感覚的に本能的に生きているからか? 自分というのをよくわかっているのか? 掴んでいるので 歩いている子たちを見て 「オシャレだなあ」とよく思うのですが 街行く人の中で 目に飛び込んでくるのは 目立つのは スッキリしたスタイルで 必ず、色合わせがステキな方です。 (他の要素ももちろんありますが) あとは特に目に飛び込んではこないのです。 それぐらい 悲しいかな、不調和な方がほとんどです。 さあ この調和 英語で言うと? 「ハーモニー」です。 本当は ものすごくものすごく大事なことです。 気づいてらっしゃらない方も多いかと思いますが。。。 それについては明日お話しいたしますね。

今日もお読みいただきありがとうございました!

では明日もお楽しみに♪

*********************************************** 【お友達にもこのメルマガをご紹介】 LINE@7日間無料LINEプログラム」からご登録可能です。 http://fashion-life.info/col/maillesson_form/

【FBお友達申請】 *メルマガ読者さんからのお友達申請は大歓迎です!  メッセージを添えてお送り下さいね♪ https://www.facebook.com/naoko.kawabata.98

【日々の写真】 HPの「My Gallery」に今まで撮りためてきましたファッション、インテリア、料理の写真を掲載しております。 https://www.fashion-life.style/my-gallery

【メルマガ解除方法】 LINEのメッセージに「メルマガ解除」と入力して送信下さい。

bottom of page