top of page

【No.126:骨格3タイプ:ナチュラルタイプのあなたに丁度いい個性+味付けが必要】

「ファッションはエネルギー」 ~人生も仕事も大きく動かしたいあなたへ~

ファッション&現実シフトコンサルタント 川端 尚子です。

このメルマガを通して ファッション×宇宙法則×現実シフト この3つからアプローチしていきます。

あなたのファッションを構築をしていくのに必要な3つの軸とは

1.シチュエーション別 2.7つのアイテム 3.ベーシックカラー&アクセントカラー

2.7つのアイテム

・アウター ・トップス ・ボトムス ・ワンピース ・靴 ・バッグ ・アクセサリー 今日からまず

骨格診断の基礎理論として

3タイプ

The ストレート The ウェーブ The ナチュラル

を解説して そこから引き続き New骨格診断の+パーツ理論 ・身体のライン ・重心 ・お尻のカタチ ・肉質 ・骨っぽさ ・肩幅 ・首の長さ ・細めさん、太めさん を解説していきます。

昨日は 「ナチュラルタイプ」のKeyワードを覚えて下さい。 とお伝えいたしました。 「ナチュラルタイプ」の基本となるKeyワード5つ 1.ラフに着崩す 2.自然素材 3.ウエストラインを下へ 4.ナチュラルな柄 5.ハンサムな装飾 今日は1つ目の 1.ラフに着崩す からご説明しますね。 ラフに着崩すとは つまりきちんとの逆 袖にしても 首回りにしても シルエットにしても ストレートさんが着るような スタンダートなカタチをラフな感じにわざと着崩す 例えば普通のこんな白シャツ

一番上までボタンを留めて こんな風にきちんと着るより

こんな風に腕をまくり、襟をちょっと後ろに抜く こんな着方の方が断然ステキ!

更にもっとラフに 前をちょっとだけインして 後ろを出してしまうこんな着方

骨っぽさが際立つ人ほど、こういう着崩しが似合うのです。 1枚の白いシャツが着崩し方で、いかようにも雰囲気を変えられてオシャレに きちんと着るのではなく あなたの身体に合わせて味を出す その日の気分で ちょっときれい目に着てもいいし こなれた雰囲気にややラフにして着てもいい 思いっきりラフにしてメンズ感を出すのもよし といった感覚で 袖をまくる 襟を立てる 前ボタンを開ける これを自分にとってどのぐらいが自分のちょうどいいかを研究するのです。 こんなVネックのセーター 肩が落ちたちょっとゆるっとした感じで 女らしさを出してもいいですし

セーターにチェックのシャツを重ね着して アクセントとして襟や袖や裾を出すのもとってもオシャレです。

ナチュラルさんは たわましたり ちょっと裾を出したり 重ね着したり いわゆる 脱きちんと ぬけ感を作るといいのです。

雑誌でもよく特集が組まれるこのぬけ感

いくら、流行りだからだと言って ストレートさんやウェーブさんが同じ事をすると、逆にだらしなくなってしまうので注意が必要です。 ナチュラルさんは ストレートさんのように きちっと着すぎると、あなたの本来の「自由さ」が表現されません! 不思議な事に 性格まで本来のナチュラルさが 出なくなってしまうんですよ。 お堅い人に見えてしまい良さが消えてしまうんです^^

だから少しゆるっと自由+個性で味付け この感覚を身に付けることがとても大事です。 これも最初は練習が必要です。 わかっていただけましたでしょうか?

明日は 自然素材 をお伝えしていきます。 では、明日もお楽しみに♪

*********************************************** 【お友達にもこのメルマガをご紹介】 LINE@7日間無料LINEプログラム」からご登録可能です。 http://fashion-life.info/col/maillesson_form/

【FBお友達申請】 *メルマガ読者さんからのお友達申請は大歓迎です!  メッセージを添えてお送り下さいね♪ https://www.facebook.com/naoko.kawabata.98

【日々の写真】 HPの「My Gallery」に今まで撮りためてきましたファッション、インテリア、料理の写真を掲載しております。 https://www.fashion-life.style/my-gallery

【メルマガ解除方法】 LINEのメッセージに「メルマガ解除」と入力して送信下さい。

コメント


bottom of page